シロアリ駆除費用相場と同様に大事な「雑損控除」について

シロアリ駆除を依頼する際に知っておきたい保険や保証

雑損控除でシロアリ駆除費用が戻ってくる!

シロアリ

シロアリ駆除費用相場と同じく覚えておきたいのが、所得控除のなかの雑損控除です。シロアリ駆除や補修にかかる費用と雑損控除について説明します。

雑損控除とは

シロアリ駆除業者が提供する保証や保険も重要ですが、それに加えてシロアリ駆除費用で雑損控除を受けることで所得税を抑えることが可能になります。雑損控除とは、災害や盗難などで資産への損害を受けた場合に適用され、損害にかかる金額をその年の所得から控除されるものです。所得税法においてはシロアリ被害による駆除や建物の補修は、害虫や生物による災害と規定されています。そのため、シロアリ駆除にかかった費用やシロアリによって破損した箇所の補修費用は、雑損控除の適用を受けることができるのです。

雑損控除を申請するための条件

保証や保険以外に費用を抑えることができる雑損控除を申請するには、まず住宅を所有する人が納税を行っていること、もしくはその配偶者や親族で1年あたりの総所得金額が38万円以下であることが条件です。住宅は損害を受けた資産の条件のなかに含まれています。

雑損控除の内訳を知る

計算方法
雑損控除額になる金額は、損失金額の総額から保証・保険で補われる金額を差し引いたものから総所得額の10%もしくは5万円を差し引き、どちらか金額の大きい方が適用されます。損失金額はシロアリ駆除と建物の補修費用を合計したものとなります。
申告時に必要となるもの
シロアリ駆除や建物の補修にかかる金額を雑損控除として申請するには、その費用を支払った際に発行される領収書が必要です。それに加えて、シロアリの被害があったことが証明されている調査報告書や作業報告書などの提出を求められることもあります。

シロアリの被害に遭ってしまうと、駆除や補修など費用がかさんでしまうものです。雑損控除の利用も含めて、かかる費用や控除額の算出をきちんと行うようにしましょう。  

TOPボタン
シロアリ駆除の雑損控除|保険や保証を上手に活用すればシロアリ駆除費用相場より安くなる